FC2ブログ

It's a beautiful day

昨日、郡上某所でボコボコのライズに遭遇。

正午から2時間ほど。

一度、バラしたたけでもう手も足も出ない。

そして、今日も正午からそこいらで飛沫が上がる。

やはり手も足も出ない。

ライズの主はオオマダラ。

水面を流れる本物は食われる事はない。

水面にポコッと出たものに飛び付いたり

浮上中のものが食われている。

今日もデコりそうだと思い結んだモンカゲ。

奇跡が起こった。

もしかして最後の平成フィッシュ?

ここのアマゴ、水が太いからかエサが多い

からか知らないけど幅広でパワフル。

浮上中を演出するのはどうしたらいい。

わからない。

正直、わからないまま釣れた一匹。

たけど嬉しい一匹。

なんかおかしい思い調べてみたらオオマダラのようだ。

たしかにモンカゲも流れていたし足元に

モンカゲのシャックがあったから勘違いした。

釣ってるときもおかしいと思ったんだ。

 

スポンサーサイト



今シーズンの開幕戦です。

西が放ってるから初回の3点で十分。

 

コンパルのエビフライサンド。

うまい。

 

昨日は快晴、強風で完敗。

早々にあきらめ大野市までドライブ。

九頭竜湖の桜はこれから。

シバザクラは今年はなんかいまいち。

でも、ほんとの目的は。

まるいち醤油。

毎日食べる豆腐。これじゃないと。

明日があるさ。

でも、今日は気合いが空回り。

ライズはそこそこ有るものの朝から6時間ボウズ。

フライには出るが乗らず、合わせ切れもした。

フライもたくさん引っかけた。

目指すポイントにはラフティングが。

もうダメだと思いながらある場所でライズ発見。

なぜかこの時は冷静になれた。

ティペットを結び直しフライのサイズを下げた。

小さいけど嬉しい。

やっぱりこれか。

もう大、中型メイフライのハッチは一段落

したようでどうりで難しいわけだ。

超フラットな水面、小さなフライ。

めちゃくちゃ緊張した。

ライズに対して常に冷静でいるなんて無理だよね。

できたら名人さ。

ゴールデンウィークどうなるかな。

曇りのち雨で釣り日和。

早起きして気合いはいりまくり。

だけどボウズで半日終了。

もしかしてライズ?

見事な本流アマゴ。24センチ。

よく引いた。石に潜られたがなんとか引き出した。

まさかのカディス。

対岸でバシバシ。

流れの中から出た。

また、対岸でバシバシ。

これも見事な本流アマゴ。25センチ。

めちゃくちゃ引いたよ。

その後、数ヶ所移動してもバラシや空振りで

数は増えず、実力の無さを感じながらも

幅広本流アマゴ3匹に満足で早上がり。

ほんとによく引くぞ。

美並の桜はいまがきれい。

出合いでライズ探ししていると中国人に話し

かけられた。iPhoneの画面を指差し高速バスの

バス停に行きたいと、何言ってるかわからない

けどバス停まで連れてゆきました。

俺「チケットOK? 」。

中国人「OK」。

ほんとに大丈夫かなぁ。名古屋まで行けたかなぁ。

人助けしたからいいことがあったのかな。

なんとかボウズは逃れました。

大岩の筋やブッツケはピーカン強風でも

ライズしていることがあります。

昨日も今日も同じパターンで釣りました。

今年は運がいいようです。

 

 

 

郡上の桜はまだまだですね。

やはり快晴の日は風も強くなり厳しい状況。

あれ、今ライズしたよなって。

たまたま風がおさまったときにチャンスは訪れた。

難しい状況の中、価値ある一匹。

ガガンボかと思ってたら違った。

今日は運が良かったのか。

本流アマゴって感じの24センチ。

まさかの3匹目。

このあと、大型メイフライのハッチを期待

したのですが今日も不発。

満足したから昼過ぎに終了。

これも史上最強のフロータントのおかげ?

確かに凄い。

価値ある一匹ではなく三匹でした。