It's a beautiful day

リフレッシュ休暇も最終日。

昨日、郡上でやらかしかけたので今日は峠を超えました。

色々あって9時ごろに家を出たので釣り開始は11時30分になりました。

平日のほうが人多いやんか。いつもの入川口の段々瀬には先客あり。その下にもひとり。

一匹目は簡単に釣れました。竿抜けっぽいとこに入れればすぐに反応があります。

渇水で瀬らしい瀬はないのでへたな泳がせに徹せざるを得ないのですが飽きる前に

アユが勝手に掛かってきます。一時間半で12匹くらいは掛かりました。

IMGP1430_convert_20140729212508.jpg

まっ黄色で太いアユがほとんどです。

15時までに20匹はいったでしょうか。残り2時間夕バミに期待するもいまいちでした。

昼間、調子いいときはこんなもんですかね。段々瀬は散々責められたようで不発。

IMGP1432_convert_20140729212610.jpg

26匹。1日やってれば40匹近くつれたかな。

IMGP1434_convert_20140729212746.jpg

終わってしまいましたね。でも2週間でまた長期休暇。





スポンサーサイト
一か月ぶりの長良川なのでどこに入ろうか迷いましたが結局いつもの。

IMGP1424_convert_20140728211000.jpg

ここか漁協前が無難だわ。

遅めの9:30頃スタート。白泡にオトリを放りこむとすぐに反応あり、ケラレバレ。そのあと

ウグイ。またまたケラレ。

IMGP1422_convert_20140728211100.jpg

1時間近く掛かってやっと釣りました。いきなり特です。

迷わずハナカンを通して瀬に放り込むも反応なし。

12時まではこの一匹だけ。完全にやらかしました。

そういえばと思いこんな時のために買っておいたチラシを使います。

巻くのが面倒だしハリの向きとか間隔とかわからんし。買った。

アユの追いが出てきたのか1時間で6匹くらい釣れました。チラシのおかげでバレは

無くなりました。

後半戦はポツポツ。でもやはりイカリはバレ、ケラレが出ます。

15時くらいから追いが良くなり17時までに10匹くらい追加しました。

この時間帯はイカリを使いましたがケラレ、バレは少なくなりました。

IMGP1426_convert_20140728211217.jpg

24匹。何とか形にはなりましたが、なんかいまいちですね。

繊細な釣り。苦手です。

なんか今日は警察車両がウロウロしとった。


待ちに待ったaikoのライブ。

高速代を少しでもケチるために桑名東から乗りました。途中のSAでツアーのTシャツを着ている子

がいて少しテンションがあがる。自分もタオルを首に掛けていましたが。

IMGP1407_convert_20140727133830.jpg

ツアーグッズを買うために昼過ぎに会場に行ったのですがすでに長蛇の列でした。

30分くらい並びました。あまりの暑さにバテたため車の中でエアコンガンガンで寝てしまった。

ライブ中にトイレには行けないので水分を極力控えていたのでなおさらです。何せaikoの

ライブは3時間ありますから。一瞬たりとも見逃すことはできないのです。

ライブのほうはいつもながらすごく楽しく、すごく盛り上がりました。アリーナツアーも

いいですがこんな2000人規模の会場でも熱さは変わりませんでした。

3時間でも短いくらいで楽しかった。

IMGP1411_convert_20140727134005.jpg

Tシャツとタオルとライブ中に上から降ってくるキラキラテープ。

IMG_20140726_211133_convert_20140727134356.jpg

セットリスト。個人的には”そんな”話が聴けたのが良かった。

土曜日ってこともあり贅沢にビジネスホテルに宿泊。でもこんなに近かったならば日帰りもできたかな。

IMGP1419_convert_20140727134123.jpg

そして帰りは海を少しだけ見て帰りました。


近鉄電車が朝方まで止まっていたようです。桑名で爆破予告らしいです。帰れなかった

人もいたでしょうね。ひどいイタズラだ。まったく。

いつもaikoのライブはまた何度でも行きたくなるくらい楽しい。
今日は全国各地で最高気温を記録したがここはそこまで暑さは気にならなかった。

たぶん平水くらいだと思うが自分的には渇水。

やはり当たり前のところでは反応はいまいちでした。

13時までに15匹くらい。瀬で竿をひったくるようなことはない。

後半戦の最初は苦労したものの掛かりは良くなりました。

最後は段々瀬で30分で6匹。やっぱりこうじゃないと。

IMGP1397_convert_20140725224941.jpg

トロ場は良くなりました。へたな泳がせでもそれなりに掛かりました。

泳がせ派の人はたまらないでしょう。

目印の下あたりを見てるとキラッとして掛かります。でも根気がないので長続き

しません。

IMGP1399_convert_20140725225042.jpg

アユのコンディションも良くなってきました。

IMGP1405_convert_20140725225155.jpg

17時終了。38匹でした。

今までどおりの釣りをしていては数は出ませんね。


ひとつ気になったことが。釣れてくるアユに口曲りが多く混じりました。

サイズが小さいのはほとんど曲がっています。また細いアユが今年は多い気がします。

口が曲がっていてうまくえさがとれないのか、もともと病気なのかわかりませんが

成長不足の一つの要因ではないかと思います。




IMGP1394_convert_20140720212734.jpg

昼にはお日様も顔をだしました。でも。

梅雨末期の不安定な天気。今日も夕立がありそうなのでコールドゲーム不可避。

いつもより早起きして7:30には川に立っていました。15:00までできればいいかな。

今日も安定の入川口の段々瀬からスタート。1時間で5匹。寒いからこんなもんだわ。

釣り下りながら探ってゆきます。入れがかりもあり,13:00までに30匹を超えた。

へたな泳がせがさく裂し、瀬では竿をひったくる。

昼飯後は再び段々瀬から始めようとしたら指にヤマビルがついている。水責めにする。

再び釣り開始。何かおかしい。ケラレバレ、バラシ連発、掛かっても掛かりどころが悪い。

いつも同じことをやっていてはいつかこうなる。ここでハリの種類を変えてみる。

するとバレも止まり順調に掛かりだした。状況により釣りを合わせないといけないのだ。

分かっているのだがめんどくさがりなもんで。

上流に黒い雲があり時間の問題だ。

IMGP1395_convert_20140720213007.jpg

15:30にコールドゲーム。

IMGP1382_convert_20140720212857.jpg

今日は今期最高釣果の48匹。

あと2匹。雨が悔やまれる。

選別したら特は1匹、大7匹、中24匹。腹を絞ったら糞がたくさん出て来ました。

食欲旺盛のようで、来週はもっとサイズアップして楽しませてくれそうです。













IMGP1372_convert_20140713220750.jpg

釣りから帰ってくると書留が届いてました。

ドキドキして開封します。

IMGP1375_convert_20140713220838.jpg

IMGP1376_convert_20140713220921.jpg

まさか最前列!!!。

ライブに行く前に絶頂射精してしまうところでしたが、会場のホームページで調べると

1階の1列目には変わりないのですが左側にある一段上がったところにある席でした。

でもかなり前のほうです。

あと、2週間。
台風の雨も大したことなかったようで今日も竿を出すことができました。

垢は飛んでなく、青ノリも流れ泥のかぶった石はきれいになっていました。

水位は30センチ以上高い。なので今日こそ俺の瀬釣りがさく裂するかと思ったのだが。

午後から雨予報なので午後3時くらいまでの勝負だと思っていたが。

IMGP1364_convert_20140713211000.jpg

昼前にはこんな雨になりました。

水は冷たく反応はいまいちでしたが昼までに15匹。型は小さめ。

前回も昼から段々瀬が良くなったので同じように攻めるとやはり好反応でした。

IMGP1370_convert_20140713211053.jpg

雨が強く、寒くなったので15:00コールドゲーム。 24匹でした。

IMGP1366_convert_20140713210848.jpg

こんな黄色いアユでも一発追いはなく一分くらい止めていると掛かってきます。

IMGP1359_convert_20140713210749.jpg

手前の鏡。その下のタテ波。その下の荒瀬。この筋にアユが多い。

今日は竿にコツコツと前アタリがあったらそこで止めていると必ず追いました。

今日は初めて水中糸にシマノの「メタマグナム」を使いました。この糸の比重の重さが

瀬での止めに良かったようです。でも正直、鈍感な自分には比重の差などわかりません。

今日もえびすさんが釣れたので帰りに逃がしてきました。次回はもっといいことがあれば

いいですね。




今日も迷わずあの川へ。梅雨が明けて土用がくれになるまではこのパターン。

水量は先週と同じくらい平水かチョイ高くらい、もっと高くてもいいくらい。

8:30ごろスタート。入川口の段々瀬からスタート。1時間で8匹と珍しくQSだ。

釣り下りながらポツポツ。午前中で20匹は越えた。これは爆釣不可避。

ただ気になったのは型が小さい。アタリもいまいち弱い。抜かれた感じ。

昼飯の後はまた段々瀬からスタート。これまた順調に掛かる。1時間ちょっとで

12.3匹はつれた。この段々瀬は抜かれてないようだ。

でもこの後はしばらくノーアタリが続きましたが夕方までポツポツ掛かり17:00

に終了しました。今日も釣り人は誰一人見ませんでした。

IMGP1349_convert_20140706220910.jpg

今日一番大きいのがこのサイズです。80グラムは超えてました。

IMGP1357_convert_20140706221028.jpg

この段々瀬が今日は大当たり。ここだけで20匹以上は抜きました。

数年前、この段々瀬でダイワの名人が入れ掛かりをしてました。もっと高水だったので

どこでオトリを止めていたのか。こんなポイント釣らせたら日本一でしょうね。

IMGP1356_convert_20140706221115.jpg

42匹。計算では35.6匹くらいと思ってました。

帰りにえびすさんを1匹逃がしてあげました。次回もいいことがありますようにと。