It's a beautiful day

20131124230321d98.jpg

11月24日は敬愛するフレディ・マーキュリーの命日です。

そんなんで 僕のオナニー企画。Queenのすきなアルバムを紹介します。

世間ではW・アクセルローズが最も完璧なアルバムと言った。「QUEENⅡ」だったり

ボヘミアン・ラプソディー収録の「A NIGHT AT THE OPERA」、フレディー

存命最後の渾身のアルバム「INNUENDO」あたりでしょうか。

異論は全くありません。どれも素晴らしいアルバムです。

それでは

NO,1

img_442437_4657572_0_convert_20131124231324.jpg

SHEER HEART ATTACK 英2位 米12位

このアルバム1曲が短いものが多く曲調がめまぐるしく変わりあっという間に聴かせてしまいます。

QUEENを好きになるきっかけになったキラー・クイーンも収録されてます。初めてキラー・クイーン

を聞いたときボーカルが男性と女性のツインボーカルかと思いました。びっくりしました。

メタリカがのちにカバーしたストーン・コールド・クレイジーはめちゃめちゃかっこいいです。

ミスファイアーやブリング・バック・ザット・リロイ・ブラウンは非常に短い曲ですがとても

好きな曲です。

NO,2

img_281175_8550510_0_convert_20131124234853.jpg

HOT SPACE 英4位 米22位

このアルバムでQUEENに見切りをつけた人も多いだろうしファンで賛否が分かれる一枚。

このアルバムでは独特の英国臭などなく妖精や王様や億万長者などは出てこないシンセサイザー

使いまくりのストレスのたまるアルバムかもしれない。フレディーの体操着みたいなしょうもない

ステージ衣装もこのころから始まった。でもアルバムのクオリティーは非常に高いと思う。

ラス・パラブラス・デ・アモールやクール・キャット、アンダー・プレッシャーで許してくれ

って思う。ステイング・パワーとクール・キャット、アンダー・プレッシャーは特に好きだ。

そういえば、田原俊彦がバック・チャットそっくりの曲を歌っていた。

NO,3

Queen_On_Fire_Live_At_The_Bowl.png

QUEEN ON FIRE  LIVE AT THE BOWL

これはライブアルバムだ。スタジオアルバムだと「A NIGHT AT THE OPERA」か

「A DAY AT THE RACES」かどちらかなのですが。

1982年のライブで、気力、体力すべての面で乗りまくりの時期のライブ音源である。

お気に入りはステイング・パワーとバック・チャット。アルバムとは違い疾走バージョン。

サムバディ・トゥ・ラブは鳥肌モノだし、アンダー・プレッシャーやアナザー・ワン・バイツ・

ザ・ダスト、ボヘミアン・ラプソディーもお気に入り。ウィ・ウィル・ロック・ユーのファストバージョン

は相変わらずかっこいい。

beatlegっていうブート専門誌でもホットスペースツアーのザ・ボウルは大絶賛されていた。

人気、気力、体力すべてにおいて絶頂期のライブ音源だ。


20131125004201129.jpg

僕は好きな音楽の視野はとんでもなく狭い、ipodにはほぼQueenとaiko以外は

入っていない。ビーヲタや転石やQueenのような大物バンドのファンにありがちなかわいそうな

人だ。

でも20年以上聴いているしこれから先も一生付き合ってゆけるバンドがあるというのは

とても幸せなことだと思います。





スポンサーサイト
快晴の日曜日、昼前に起きました。ライズが気になる月見はどうかと。でも、航空祭のため

渋滞が気になり断念。全く興味がないので騒音と渋滞にはまいります。                         

のんびり夕方に買い物に行きました。

目的は、年末ジャンボとあんパンと新潟まつりです。

名古屋方面の特急も航空祭のおかげで通勤ラッシュ並みでした。

今日は、フレディの命日なのでipodからQueen曲にすこししんみり。

IMGP0909_convert_20140101232746.jpg

229番目にならなくてもいいからせめて100万くらい当たれば夢も叶います。

IMGP0910_convert_20140101232859.jpg

IMGP0915_convert_20140101233131.jpg

高島屋B2に先週、出店した、enbonheur(アンボヌール)京都で有名なパン屋らしい。

テレビで見て食べてくなった。〝生あんぱん”抹茶,さつまいも、白粒あん、小倉、栗、とあります。

その場で、さつまいもと栗を食べた、おいしい。名古屋の買い物帰りのお土産がひとつ増えた。

名駅ツアーの最後は名鉄百貨店の新潟まつり。

北海道や九州の物産展みたいにインパクトはなく規模も小さめでしたが賑わってました。

IMGP0913_convert_20140101233010.jpg

新潟と言えば塩引鮭です。写真のような鮭がたくさん干してある映像をテレビで見たことがあります。

IMGP0916_convert_20140101233240.jpg

今日の夕飯の食卓に並びました。塩がきいててご飯に良く合いました。脂は少なめです。

店のおじさん曰く,「鮭と言えば北海道って言われるけど新潟も負けないよ」。

あと、笹だんごも購入。試食したちまきは激ウマ。

この手の催しものは結構お値段が高めの設定なので試食しまくるのも結構楽しい。

今日も満足の帰還。
オオユスリカの釣りができるということで大安TLに行きました。

去年はシャックへのライズでいい釣りができました。

大きなマスがドライで釣れるのは魅力です。
IMGP0905_convert_20140101232149.jpg

AM8:00ごろスタート。曇りなのでライズを期待したがないので沈めることに。

30分くらいして、誘いをかけた瞬間に手元にひったくるような感触で合わせもバッチリ。

IMGP0902_convert_20140101231931.jpg

マスのように良く引いた。尺超え。大安で初めて釣った。

内心、嬉しかった。今日は、ボウズはないぞ。

そのあと。

IMGP0904_convert_20140101232044.jpg

マーカーを引き込もいいあたりで、ブルーギル。

ライズは相変わらずない。マーカーを付けてただ沈めて、ボケーとみているだけなのでたまに

あるアタリも逃してしまう。

15時半ごろまでいたが結局ライズも増えずに心が折れた。ボウズだ。

夕方、どうなったか知らないけどここでは良くあることだ。こんな日もある。

沈めて100匹釣ろうがどうでもいいことで、ライズがなければ仕方がない。

フナが釣れてよかった。

月見のライズも気になる。

やっぱりシーズンオフは釣りに行かねえほうがいいな。

いつものオフに戻りそうだ。

IMGP0893_convert_20131115233327.jpg

多少は練習しようと思ってフルラインを買いました。

週末に使いたかったので尼で注文しました。便利なものです。

このライン値段がお手頃で長良川の常連さんで使用されている方もきれいなループを作って

いたので品質的には問題なかろうと思い購入しました。

普段、長良川ではシューティングシステムを使用しています。長良川ではフルラインを使用

する意味をあまり感じません、シューティングのほうが断然有利だと思います。

IMGP0894_convert_20140101231031.jpg

ちょっと昔に流行ったトライアングルテーパーみたいです。

IMGP0896_convert_20140101231144.jpg

最近、マイナー落ちしていたフェザーウエイトにセット。相変わらずいいクリック音です。

でも、三日市の魚はこの音ですらもササッーと逃げてゆきます。

ラージアーバー全盛ですが意外とかっこいいと思います。

シーズン中はリーダーをほとんど交換しないズボラな性格ですから、フライラインの先端をしごいて

中のコアを出して小さなループを作りそこに直接リーダーを結び収縮チューブでコートしてあります。

ネイルノットやスプライスはラインの先端を切らなければならないのでケチな僕にはもったいなくて

できません。

でも、フェザーウエイトは少し小さいのでラインの奥の方にクセが付いてしまうのでボーナス入ったら

安物のラージアーバーでも買おうかと。

どうせ、フルライン出せないしクセがつこうとつかなくとも関係ないか。






IMGP0879_convert_20140101225439.jpg

ジャッキー・ロビンソンの存在は野球好きなので当然知っていましたが、ブルックリン ドジャースの

黒人メジャーリーガーというその程度のものでした。夏ごろにこの映画が日本で公開されると知り

とても興味が湧き、楽しみにしていました。恥ずかしいのですが、予告だけで泣きそうでした。

実際はそこまで超感動作ではないのですが、時折泣きそうになるシーンが何度もありました。

野球好きなのでとても楽しめましたが、そうでない人でも見て損はないと思います。

GMの「やり返さない勇気を持て」という言葉は特に印象的です。最近、ドラマのおかげでこの

ま逆の言葉がはやっているようですが、GMの言葉は重いです。

とてもいい気分で映画館をあとにしました。

ミッドランドからお隣の高島屋へ。

IMGP0886_convert_20140101225550.jpg

これは行くしかないでしょってことで。

IMGP0882_convert_20140101225656.jpg

映画の途中でトイレに行けないので、朝から水分を取ってないし、とにかくここは暑いので

ソフトクリームを。 (和楽紅屋)。こうゆうとこで食べるソフトはとってもおいしい。

IMGP0884_convert_20140101225841.jpg

clover leafのクリスピー・タイヤキ。クリームと小倉餡があります。

IMGP0885_convert_20131110231158.jpg

羽根つきのタイヤキで。クリームが入っています。アツアツの濃厚なクリームでした。

IMGP0887_convert_20131110231309.jpg

HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)クイニーアマン ・オ・CBS パイ生地の中に

塩キャラメルが入っています。試食して即買いしてしまいました。CBSとは塩キャラメル

のことです。パイ生地のサクサク感大好きです。甘さと塩キャラメルのしょっぱさがいいです。

これからしばらく暇になるのでこのような催しものはチェックしておかないとね。

雨の日曜日、野球映画にスイーツと楽しい一日。





今度は鮎釣り。

今年は、たぶん19回行きました。もしかしたら20回です。別にいいけど。

年々、釣行回数が減っていますが今年は最低です。

最近は、5月中旬から付知川で釣りができるので早めに解禁を迎える人が多いようですが

今年も、郡上からのスタートです。別に、僕はトーナメンターではないしそこまで鮎釣りに

気合入れても、たかが遊びですよ。寒いし、魚小さいし気合が入りません。

郡上で車のガラスを割られたのでしばらく和良川に逃げました。

和良川のアユ、相変わらず良く引いてくれました。ここ数年、川にまったく魚が見えませんでしたが

今年は復活しました。

渇水で土用隠れで釣れなくなったため、盆休みごろ再び郡上に転戦しました。

もうトラウマはないのですが、車は見やすいところに止めました。

貸切の和良川と違って魚も多いが人も多く厳しい釣りが強いられましたが好きなポイントの

首狩り場、や漁協前は魚影が濃いので楽しませてくれました。

久しぶりに10月の鮎釣りも楽しみました。
                                                          IMGP0544_convert_20140102001933.jpg
                                                   
こんな奇麗な鮎が強烈に引いてくれました。この川で漁師をしていた時の楽しい時間が

少しだけよみがえりました。来年もこんな感じで釣れてほしいのですがそうなると貸切はなくなる

でしょうね。

IMGP0564_convert_20140102003212.jpg
IMGP0651_convert_20140102003357.jpg
鮎釣りはやっぱり瀬釣りに限ります。

IMGP0836_convert_20131006212459.jpg

郡上は10月でも石はピカピカでした。ここでは苦手な泳がせ釣り。

郡上の解禁で始まり郡上で終わりました。一応、長良中央の年券も買ったのですが一度も使い

ませんでした。2年連続です。

10月まで郡上が釣れるので中央の年券は必要なさそうです。

普段の仕掛けはメタルオンリーです。細仕掛けは使いません。来年は、メタルで釣れない鮎を

釣るためにフロロを使用しようかと考えている。0.3号とか0.4号と太めのもの。

強度とコスパに優れていますからね。








いろんな人のブログ見ててこんなことしていたので真似してみた。

まずはフライフィッシングから。

鮎釣りをするので、解禁から5月まで。

ライズの釣りのため長良川水系オンリー。今年も釣りあがりゼロ。

今年から郡上の解禁が2月15日になったために、中央は凄い人でしたね。

わかっていることですが、いつも考えさせられますね。ここには書ききれません。

そして本流アマゴのシーズン。今年はスタートが少し遅れたものの魚は結構いましたね。

これも漁協の稚魚放流の成果ですかね。サイズはロリが多かったような。

当初はいい情報がなかったせいか有名ポイント貸切とかがありましたが、ライズが

増えて人も増えてきたため、数か所ある御漁場に逃げてそれなりに楽しめました。

でもその御漁場も聖域ではなくなってきたようで新たな御漁場の開拓をしなければ

ならなくなりそうです。

IMGP0341_convert_20140102004843.jpg

4月下旬、郡上管内最下流部で18時過ぎに釣りました。この日、ボウズにならずに済んだ印象に

残る魚です。ここも御漁場候補です。

IMGP0387_convert_20140102005014.jpg

5月に果物屋で釣りました。本流のアマゴの割にはっきりとアマゴ色が出ています。

IMGP0464_convert_20140102005208.jpg

5月の最終釣行。これも果物屋です。今年はこのサイズが多かった。

果物屋には魚はたくさんいました。でも、チョイ有名ポイントなので御漁場にはなりませんが

好きなポイントです。

今年の本流アマゴは点数にすると60点から70点くらいかな。やや不満ってとこです。

あと数匹追加できたのにってのが結構ありました。理由はわかっています。

このオフにやるかやらないかです。やらなければ来年も変わらないか下がるでしょう。





IMGP0866_convert_20140101224651.jpg

行って来ましたよ。Zepp Nagoyaのaikoのライブ。

ちょっと恥ずかしい気もしますが会場に行くとそんなことはありません。

意外とオッサン率、高いです。行けば分かるさ。

ハロウィンなのでいろんなコスが、お化け、動物、なぜか野球のユニフォーム。

前日も同所でライブがありネットでは衣装のことが話題に。

38歳のゴスロリ。 ンゴォォォォォ~。. 37だったわ。 勃・・・。

肝心のライブは結構盛り上がっていたし。トークも相変わらず面白かった。

終盤からアンコはみんな結構飛ばしていた感じであっという間の2時間半だった。

客電がついて終了のアナウンスがあったのでトイレでションベンしてたら会場から歓声が

急いてちんこしまって戻るとサプライズ。Wアンコ。千秋楽だし何かあると思った。最高だわ。

帰ってしまった人。  ンゴォォォォォォォォォォォォォォォォォお。

個人的に印象に残ったのは”ひまわりになったら”と”ナキ・ムシ””私生活”のフェイク、〝瞬き”あたりか。

アリーナもいいがライブハウスもいいもんだ。帰りのみんないい顔してた。

aikoのライブはとにかく楽しいのです。










IMGP0875_convert_20140101224325.jpg

ツアーの千秋楽andハロウィンということでサプライズあり。(知ってたけど)

楽しいライブでした。また行きたい。

あしたは仕事なのでもう寝ます。